逆さコマができるまで

1.材料

純チタン棒
逆さコマ-PROは直径18mm、逆さコマ-mini、逆さコマ-decoは直径12mmの純チタン棒から削り出します。写真は逆さコマ-PROの純チタン棒です。

2.切削(コマ底部)

コマの底を切削
材料をNC切削マシンにセットし、コマの底(回転したときは上)から削り始めます。

3.切削(コマ全体)

3.切り離し手前
コマの全体の形を整えながら切り出します

4.切削(穴あけ)

5.穴あけ
コマ底部を専用治具にセットし穴を開けます。

5.コマの本体完成

4.削りたて
コマの本体が完成しました。別加工で作製した軸が正しくハマるかチェックします。

6.レーザー溶接

6.レーザー溶接
職人の手により精密レーザー溶接で軸と本体と接合します。本体と軸は対角に4箇所溶接し固定します。ミスの許されない職人による作業です。

7.バレル研磨

7.研磨
接合の終わったコマはバレルにて研磨します。

8.職人による手磨き

8.手磨き
逆さコマ-PROは更に職人による磨きを行い表面を鏡面加工します。

9.テスト

9.テスト
出荷前に正しく回るか、逆さになるかをテストします。

10.完成品
完成した「逆さコマ-PRO」